クロムハーツ カスタム修理ブログ|クロムカスタマイズ.com » 修理例 Buy Premarin In The Uk Buy Singulair Online Cheap Do You Need A Prescription To Get Clomid Buy Alesse Online Without Prescription Buy Propecia Finasteride Australia

クロムハーツ(chrome hearts)にダイヤモンド、宝石をカスタムセッティング致します。クロムカスタマイズ.com

Facebook
Twitter
LINE
Instagram
ブログ
お問合わせ0120-106-777
クロムハーツ カスタム・修理ブログ

「修理例」に関する記事

13
11月 2019

タイニーE CHプラスリングのサイズ直し

リングは微妙なサイズの変化でも敏感に影響してしまうアクセサリーです。
サイズが緩いと日常の動作で抜け落ちてしまう心配がありますが、かといってきつくすると今度はむくみなどの些細な変化で指から抜けなくなってしまう可能性が出てきます。
リングのサイズ問題は多くのお客様が感じておられるようで、当店でもハーフサイズ(0.5号)単位でもサイズ直しをご依頼いただくことがよくあります。

そんな微妙なサイズ感が重要なリングですが、クロムハーツのラインナップにはサイズ直しが非常に難しいデザインのリングもございます。

クロムハーツのタイニーE CHプラスリングです。
クロムハーツでも4リンク・5リンクの2サイズでしか展開していないこのリングは横長のプラスモチーフを丸カンで繋いでおり、構造上の問題でサイズ直しが非常に難しいお品物です。
細身ながらクロムハーツらしい造形の細やかさを堪能出来るモチーフとして人気のタイニーE CHプラスですが、ことリングに関してはサイズの問題で涙を呑んで入手を諦めた、という方も多いのではないでしょうか。

当店では今回、このタイニーE CHプラスリングのサイズ直しを承らせていただきました。


▼クロムハーツ タイニーE CHプラスリング 5リンク
丸カンをひとつ外してサイズ直し

モチーフ同士を繋ぐ丸カンを取り外して、サイズダウンを行いました。
そのまま丸カンを外すだけでは連結部分の向きの都合上繋ぐことが出来ない為、連結部分を1か所切って向きを変える加工も同時に行っております。
今回初めて行う加工内容でしたが、見た目にも殆ど違和感なく自然な仕上がりとなっています。

肝心のリングサイズですが、今回ご依頼のお品物では丸カンをひとつ取り外すことで2~2.5号ほどサイズダウン致しました。
通常のサイズ直しのようにご自身のジャストサイズを指定出来る訳ではございませんが、ある程度サイズ直しが出来るとなれば更に着用の幅が広がりますね。
しかしながら、クロムハーツ製品は個体差も大きく、加工後にどれだけサイズダウンするかは実際に作業してみなければ分からないというのが正直なところです。
タイニーE CHプラスリングのサイズ直しはあくまで丸カンを取り外す加工であり、丸カンをひとつ外すごとに確実に2~2.5号のサイズダウンをお約束するものではございませんので、仕上がりサイズの誤差は何卒ご了承いただけますと幸いです。

当店ではお客様のご要望に応じて、技術的に可能な範囲で様々な加工を承ります。
構造的な問題で加工が難しいケースもございますが、可能な限り最善を尽くして対応致しますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
業界一安心なクロムハーツカスタム&修理をご提供します。
見積もり無料!無料宅配キットで送料も無料です!

お見積りのご依頼はこちら

宅配キットのご依頼はこちら

アフターダイヤ、ルビー、サファイア、ブラックダイヤ、エメラルドの他にも様々な宝石をお取り扱いしております。
石留めカスタムの他、修理やサイズ直し様々な加工も受け付けております。
お問い合わせ・ご依頼お待ち致しております♪

カスタム・修理の加工事例一覧はこちらからご覧になれます。

facebookページはこちら  いいね!お願い致します(^ε^)
Instagramはこちら フォローお願い致します(^ε^)

クロムカスタマイズ.com 公式LINE@アカウントもございます。
友だち追加して最新情報GETや、お気軽にお問合わせもしていただけます。

友だち追加数

お見積もり、宅配キットのご依頼もLINE@で対応致します。

30
10月 2019

クロムハーツ クリップのバネ交換修理

ブレスレットやキーチェーン、ウォレットチェーンなど様々なアイテムに使用されているクロムハーツのクリップ。
スタンダードな形ながら随所にクロムハーツらしい装飾が施され、ライトユーザーからマニアの方まで幅広く愛用されています。
しかし、脱着の度にクリップを開け閉めしなければならない構造上の必然として、特に負荷の掛かる内部のバネが切れてしまいやすい傾向がございます。

内部のクリップは殆ど前兆なしに突然切れてしまうことが殆どです。
日々の開け閉めで少しずつ金属疲労が蓄積され、限界を超えるとバネが切れてしまうのです。
お気に入りのアクセサリーを身に着けようとクリップを開いた瞬間、バチンと大きな音を立ててバネが切れてしまった時の驚きとショックは計り知れません。

かといって、出来る限りクリップバネを長持ちさせようと開け閉めの頻度を極端に減らしてしまうこともバネの寿命を縮めてしまう原因となりかねません。
閉じた状態で長期間バネを動かさずにいるとその状態で固まって柔軟性が失われてしまい、いざクリップを開けた瞬間にそのままバネが切れてしまうこともございます。

また、バネの切断以外にも、クリップ裏にある裏蓋パーツが取れてしまい、クリップがバラバラに分解してしまうケースもございます。

パーツを重ね合わせて裏蓋パーツで留めるという構造そのものがシンプルである為、何かの拍子で裏蓋が取れてしまうとパーツがバラバラになってしまいます。
室内や落ち着いた環境であればまだしも、外出中に突然クリップが分解してしまった為にパーツを紛失してしまったというご相談をいただいたこともございます。
また、

このような症状はもちろんクロムハーツだけに限らず、金属製のバネを組み込んだクリップには往々にして起こりやすいものです。
当店では切れてしまったバネの交換や、バラバラに分解してしまったクリップの再組立てを承っております。


▼クラシックチェーンクリップブレスレット
バネ交換修理


▼エクストラファンシーウォレットチェーン
バネ交換修理&裏蓋取付

内部のバネを交換する為にはもちろん分解致しますし、組み立て時には再溶接が必要になります。
シルバーの特性上、溶接作業などで火を入れると表面が白く変色して燻しも飛んでしまう為、ある程度の仕上げ磨きと燻し加工は必須となります。
修理後はクリップ周辺とその他の箇所でシルバーの風合いが変わってしまう場合もございますが、何卒ご了承くださいませ。
どの程度の範囲が変色して磨きが必要となるかは個々のお品物により異なり、実際に作業してみなければ分からない部分となりますので、全体的に均一な磨き仕上げをご希望の場合は新品仕上げとの併用がおすすめです。

現在、クリップのバネ交換修理の納期は当店でお品物をお預かりしてからおおよそ2週間前後となっております。
とはいえ、他のご依頼との兼ね合いもあり作業状況は常に変わってまいりますので、納期は余裕を持ってご依頼いただけますと幸いです。
お見積りやご相談はいつでも無料で承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
業界一安心なクロムハーツカスタム&修理をご提供します。
見積もり無料!無料宅配キットで送料も無料です!

お見積りのご依頼はこちら

宅配キットのご依頼はこちら

アフターダイヤ、ルビー、サファイア、ブラックダイヤ、エメラルドの他にも様々な宝石をお取り扱いしております。
石留めカスタムの他、修理やサイズ直し様々な加工も受け付けております。
お問い合わせ・ご依頼お待ち致しております♪

カスタム・修理の加工事例一覧はこちらからご覧になれます。

facebookページはこちら  いいね!お願い致します(^ε^)
Instagramはこちら フォローお願い致します(^ε^)

クロムカスタマイズ.com 公式LINE@アカウントもございます。
友だち追加して最新情報GETや、お気軽にお問合わせもしていただけます。

友だち追加数

お見積もり、宅配キットのご依頼もLINE@で対応致します。